HOME

  ちゃちゃのご機嫌をうかがう

2017/10/15/

換羽が終わって、ようやく甘えられると思ったら、
ぴのしゃんがやたらと攻撃的だし、
私もバタバタしてるし、
ゆっくり甘える時間がない。

湯上り後のお手入れをずっと見てる。
待ってね。もうすぐ終わるから!

ちゃちゃのご機嫌伺い_1


こんな目で見られたら、
いじらしくなってくる。

ちゃちゃのご機嫌伺い_2


なので・・・・
今朝は、ちゃちゃをベッドに招き、
のんびり過ごす。
嬉しかったみたいで、
ギチギチとくちばしを鳴らしてました。
はいはい、本も閉じますよ。
ケージの中から、シェルとぴのしゃんの
鳴き声は聞こえないフリをしましょ(笑

ちゃちゃのご機嫌伺い_3


そうそう、ちょうどいい写真が
ちゃちゃで撮れたので・・・
体調が悪い時のチェックで、
アイリングやくちばしの色のほか、
尻尾の角度も目安になるようです。
シェルはいい位置と先生も
おっしゃってたんだけどなぁ。

ちゃちゃのご機嫌伺い_4


シェルの病室ケージが増えたので、
防寒対策のアクリル板を
どうセットしようかと悩み中。
シェルは元気ですが、
体重はなかなか減りません。

ちゃちゃのご機嫌伺い_5


文鳥とは関係ないけど、
地元の駅に貼られてるポスター。
気に入ってます(笑

ちゃちゃのご機嫌伺い_6





スポンサーサイト

いつも
ありがとう
ございます♪

web拍手 by FC2
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
FC2ランキング

 

 

comment:10 ちゃちゃとシェルとピノ trackback:0  

  シェルの病院とオフ会

2017/10/09/

土曜日のできごと。

まずは、午前中。
シェルを病院に連れて行きました。
今回も、病室ケージwに
ぴのしゃんを放り込んで、
タクシーで・・・。

体重は前夜36gで、病院では34~35g。
病院では触診などの後だったので、
嫌がって不安定でしたが、
少しずつ減ってきています。

今回は、シェルが落ち着いた状態だったので、
先生「あちこち診せてね!」と!
お腹のうっすら脂肪も消え、
腫れも「パンパン」だったのが
「ほんわか」程度に改善。
首の横にしこりや腫れもなし。
耳のあたりもOK。
重い体重による足の擦れもなし。

腫れが細菌なのか、
肝臓自体なのかは
わからない。
あの酷い発作で肝臓に負担が
かかった事も考えられる。
ただ、嫌な方向にいってないし、
このまま様子を見て、
可能であればレントゲンも考える。
とのこと。

抗生物質をあと2週間投与。
この抗生物質は、いい細菌に影響が少なく、
連続投与しても大丈夫とのこと。

青菜もOK、水浴びも
自分からするようならOK。
まだ安心はできないけど、ホッとしました。

喧嘩をする元気もあるしね!

シェルの病院とオフ会_1



午後からは、ぽこの森でオフ会でした!
ケージを置き、お昼をかきこんで、
集合場所へ。
ギリギリセーフ(笑

このメンバープラス私となりました。
住まいが京阪神の三都物語ですね。
ぴーちゃんまーちゃんさん、
ほーほーさんとはお初です。
オフ会も初めてとのことですが、
楽しんでもらえたかな。
ほーほーさんは、文鳥じゃなく
オカメちゃんです。
はにわぶんちゃんさんと
kiro's mamaさんはTwitterを
されています。

シェルの病院とオフ会_2


文鳥の巣籠りのシナモンロール?
だっけ?(笑

シェルの病院とオフ会_3

ちなみにお店に
鳥に詳しいスタッフさんがいて、
文鳥のくちばしが太い理由を
教えてもらいました。
ほかのフィンチは、木の実などだけど、
文鳥は固いお米を食べるので、
しっかりしたくちばしなのだそうです。


オカメちゃんとぶんちょこの話で
盛り上がり、3時間?(だっけ?)
共通のマニアックな話題を
遠慮なく話せるっていいですね♪




いつも
ありがとう
ございます♪

web拍手 by FC2
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
FC2ランキング

 

 

comment:10 ちゃちゃとシェルとピノ trackback:0  

  こんな時にと言われそうですが・・・

2017/10/01/

ご心配をお掛けしていますが、
シェルは、変わりなく過ごしています。

こんな時にと言われてしまいそうですが、
一泊の旅行に行ってきました。
娘夫婦が私へのお祝いにと
この春に計画してくれていたのですが、
孫が風邪をひいてキャンセル・延期になり、
この土日に行くことになりました。

悩みましたが、娘夫婦の気持ち、
楽しみにしている孫の気持ち、
それに、シェルに何かあっても
病院は休みだし、
私にできることはほとんどない。
普段も仕事がありますし・・・。
重体といったような状況なら別ですが、
悪いことを想定して家にいるというのも嫌。
ならば、普通に過ごそうと・・・。

こんな時にと言われそうだけど_1

そんなシェルは、ティッシュを抜く
ゲーム?に一生懸命。
まだ子作りするつもり?
と、聞きたくなります。

こんな時にと言われそうだけど_2

こんな時にと言われそうだけど_3

一方、ぴのしゃんは換羽で
それどころじゃなく、
というか、ボロボロで・・・。
おまけにシェルの抑制がないからか、
そのう下垂っぽい。
ひなひなじゃないので、
あまり心配はしてないけど、
気にはなります。

こんな時にと言われそうだけど_4
(どっちが病気なんだか・・・)

旅行を前に、
保温は抜かりなくしなくては!
と準備をしていたら、
電球がこんな状態でした!
ぎゃ~!

こんな時にと言われそうだけど_5

まったく、ずぼらな飼い主です。
仕舞う時に外側だけ拭いて、
電球を見てなかった。
結構汚れるもんですね。
反省しつつ、3羽ともに
適度な暖かさになるよう、
四苦八苦してセット。
暑がりなちゃちゃも若くはないし、
サーモスタット、もう一つ買おうかな。


※ブログへの訪問は明日に
させていただきますね。
ごめんなさい!



いつも
ありがとう
ございます♪

web拍手 by FC2
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
FC2ランキング

 

 

comment:10 ちゃちゃとシェルとピノ trackback:0  

  最悪の9月、早く終わってくれ!

2017/09/27/

シェル隊長、がんばってくれてます。
体重は、最初が39g、
日曜日の朝38g(病院では37g)、
月曜日37g、火曜日37g、
今日は38g。
お腹の腫れは、よくわかりませんが、
少なくとも大きくはなっていないようです。

最悪の9月、早く終われ!_1
(やはり止まり木よりも平たんな場所が楽なようです)

好きな水浴びもできず、
青菜も水分が多いので
自主規制しました。
最初は、二の足を踏んでたのに、
マズイ薬水をコクコク飲む姿に、
ウルウルします。
シェル、まずいお薬を偉いね!

最悪の9月、早く終われ!_2

可愛そうに・・・、
どれくらいまずいんだろう。
と、舐めてみました。
ん? 苦くもなく、
変な味でもない。
お水にぽちっと牛乳を垂らしたとか、
お醤油をぽちっと垂らしたとか、
何かがかすかに混じってるな
っていう程度。
ならば、もっと飲め!
そして、私のウルウルを返せ!(笑
(あれ? 前も舐めたような気もする・・・)

シェルとぴのしゃんは隣同士でないと、
とケージを再設置。
ぴのしゃんは、隣に行きたくて、
金網にへばりつくことが多く、
昨日の朝は、シェルに怒られてました。
(これにはびっくりした! 我慢しろって?)

最悪の9月、早く終われ!_3


でも、ぴのしゃんも換羽が激しく、
ちょっとしんどそう。
放鳥すると、シェルがぴのしゃんのくちばしに付いた
羽毛やシードの殻をとってあげてました。
シェルってば、優しいんだから・・・

最悪の9月、早く終われ!_6


こちらは、おひとり様。

最悪の9月、早く終われ!_4


お気楽にしているようですが、
だらだら換羽がここへきて堪えているのか、
くちばしの色が少し悪い。
目もつぶりがち。
6歳には厳しい換羽だったね。

最悪の9月、早く終われ!_5

室内、日中は30℃近いんですが、
シェルは、昼間も保温していて、
ずっと保温電球のそばにいます。


思えば、9月は最悪の月となりました。
シェルの激しい発作。
ちゃちゃは足の具合が悪かった日があり、
これはオイルを塗って翌日回復。
が、換羽疲れで体調は良好とは言えません。
ぴのしゃんもボロボロ。

私といえば、歯茎が腫れて、
切開して膿を出す。
頬にぷくっとした黒子状のものが
2か所でき、8月に皮膚科へ。
放っておくと大きくなるそうで、
予約した切開手術が歯茎の翌週。
(顔への麻酔ってめっちゃ痛い!)
そして、その翌週、風邪。
あとなんだっけ?
動物病院、歯医者、皮膚科を
毎週2か所通っていた気が・・・・。
厄月だわ!
身も心も財布もボロボロ(笑
早く終わってくれ!




いつも
ありがとう
ございます♪

web拍手 by FC2
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
FC2ランキング

 

 

comment:10 ちゃちゃとシェルとピノ trackback:0  

  なぜ? シェルに新たな試練

2017/09/24/

コメレスやブログ訪問ができなくてすみません。
飼い主は鳥頭なので、記録を兼ねてるため、
また長くなってしまいますが・・・。

21日木曜日の夜のこと。
前回のブログで書いた
シェルのガチャベルト(矢印)
つまり羽が濡れている部分が、
気になっていました。

シェルに新たな試練_1


見た目は特に大きな変化はない気がする。

シェルに新たな試練_2


でも、1枚目の写真のように
お腹をやたらと羽繕いというか、
掻くような仕草をするので、
お腹を見てみました。
腫れていました。

シェルに新たな試練_3


体重を量ってみると39g。
何かの間違いかとちゃちゃ、ぴのしゃんを量ると、
29g、27g。
正常です。
いつもの30数%の激増。
血の気が引く・・・。

シェルに新たな試練_4


くちばしパカッの状態も
苦しそうではなかったのですが、
私の首に寄り添うようにしていた時、
とても小さい声ですが、
ヒッー、ヒッーという、
人が風邪をひいた時のような呼吸音が。

シェルに新たな試練_5


翌日、病院に連絡をし発作のことも含め相談して、
日曜日に写真を撮って持ってきてくださいと、
言ってもらいました。
(土曜日は祝日で休診)

ですが、
腫れが酷くなれば、
もう連れていくことはできないかもしれない。
賭けになるけれど連れていくべきか。
土曜日の夜、翌朝、調子が良ければ
連れていく選択肢もある。
キャリー代わりに
小さい方のケージを出し、
あらかじめシェルとぴのしゃんを入れました。

その夜は、どちらにするか考えてしまい、
本を読んで気を紛らわそうとしたのですが、
あまり眠れず。

朝、連れていく決心をし、
負担を減らすためにタクシーで病院へ。
前もそうでしたが、今回も鳥好きの運転手さんで、
病院の名前ですぐにわかってくれ、
道中、鳥の話をしてくれたので、
気が紛れました。

診療時間前に到着したのにすでに待合は満席。
ですが、ケージでの選択がよかったのか、
発作は起こさずでした。
とりあえずは、ホッとしました。

診ていただくと、腫れている場所に
うっすら脂肪があり、
そのこともあり、肝臓の腫れなのか、
体に腫瘍ができているのか、
細菌によるものなのかなど、
判断が難しいとのこと。
くちばしの変色とは別かもしれない。

きちんと診断するには、バリウムを飲ませ、
レントゲン(←記憶違いかも)を
撮る必要があると。
発作があるので、リスクが高い。
まして、外科的治療は・・・・。

2週間、抗生物質を与えることになり、
先生と相談し、
水に溶かす方法で、ケージを別にし、
水浴びをさせないことになりました。
(薬を嫌がり水浴びまで我慢することもあるそうです)
そして、毎日体重を量り、
腫れの様子を見ることになりました。


見た目は、普段と変わりなく、
朝から大音量で歌い、
食欲もあり、
回数は減ったものの求愛し、
水浴びもしたがります。
ただ、ケージに戻す時の鷹匠もどき
(呼んで、口笛を吹くと腕にとまる)
は、しなくなっています。
耳が悪くなったのかと思いましたが、
腕に着地する自信がないんだと思います。。
自覚してるんですね。
なので、ケージはほかの二つの
同じくらいの高さにしました。
せめて、シェルのオスとしての
プライドを保てるように。

シェルに新たな試練_6

すみません、
酷い発作の時と同様、
読みにくい文章になってしまいました。




いつも
ありがとう
ございます♪

web拍手 by FC2
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
FC2ランキング

 

 

comment:14 ちゃちゃとシェルとピノ trackback:0  

» 次のページ