HOME

  どんくささに拍車がかかる

2017/09/10/

どんくさい子って、かわいい。
ちゃちゃもそんな、どんくさっ子(笑

シェルとぴのしゃんのケージの
ご飯入れの台が、
すぐにうんPだらけになり、
餌の中に投下されてたり。
抱卵以降、それがひどくなり、
ご飯入れの台を以前作ったものに
入れ替えることに。

発作騒ぎの時、
シェルは慣れてくれていたので、
ぴのしゃんも今回はすんなり受け入れて、
ホッと一息。

が、ちゃちゃがいけません。
換羽が始まって以来、
なかなかエサ台にまで降りられない。
それでも、今までのものなので、
大丈夫だったみたいですが、
今回、取り換えるとダメ・・・。

どんくささに拍車がかかる_1

ほぼ同じ位置なのに、
止まり木から5cmほどなのに、
降りられない。
仕方ないので、底に置いてみてもだめ。
しかも、そこには降りているのに、
また、止まり木へ飛びあがる。

もう仕方がないので、
テーブルの上でお食事。
空腹MAX!
バクバク食べること!
飛び散らしすぎ!

どんくささに拍車がかかる_2

せっかくの美人が台無し(笑

どんくささに拍車がかかる_3


一周回って
もともとのエサ台に戻すと、
位置は違うのに降りられた。

どんくささに拍車がかかる_4

歳なんだろうか。
しかも歳を取ると
新しいものに戸惑うというし。
換羽で疲れてるんだろうか。
たぶん、全部だろうな~



スポンサーサイト

いつも
ありがとう
ございます♪

web拍手 by FC2
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
FC2ランキング

 

 

comment:10 文鳥劇場 trackback:0  



タイトル前 エクリュ URL 2017/09/13/  編集

オハさん:
こんにちは~

いち、に、さん、はい、跳んで!
見ていて私の方が力が入ります(笑
かわいいですけど、ほんまどんくさ!

そっかぁ。
そういえば、文たちの体から考えれば、
ほんの数センチも結構大きな変化のかもしれないですね。

生命力はあふれる食べ方でした(笑
この後の掃除が大変だったわ~



タイトル前 オハ URL 2017/09/12/  編集

:
こんにちは♪
ちゃちゃちゃん、可愛いですね(*^_^*)
やっぱり新しいものは戸惑いますよね。
いつもと何かが違うだけで、
何もできない。。
人間からすると、何が違うんだい?と聞きたくなるようなことでも、
ぶん達からすれば大きな変化なんでしょうね~。

おべんとだらけのくちばし♡
ガっついた証拠ですね( *´艸`)



タイトル前 エクリュ URL 2017/09/11/  編集

ぴーちゃんまーちゃんさん:
こんばんは~

あら! そう?
ちゃちゃがよろこぶかも!

シェル、しょんぼりするだろうなぁ(笑
シェルは、普通な感じで食べることも飛ぶことも
割と器用ですね。

ぴーちゃん、そうなんですね。
ふふふっ、おっちょこちょいもかわいいよね!
あれ? 動画で袋に乗って遊んでたのは、
ぴーちゃんじゃなく、まーちゃんだった?
ラブソング、きれいな声で歌ってましたね。
ばばばばばっは、練習中でしょうか。
もう少し上達すると、ひな誕生もあるかもですね!



タイトル前 エクリュ URL 2017/09/11/  編集

kiro's mamaさん:
そうなんですよね。
小さい子供が高いところから跳ぼうとして跳べない。
そんな感じでした。

あら、kiroちゃんも?
まぁ、お年頃っていうのもあるかもだけど、
姫ですからね~
下僕が勝手になにしてるのよ!
なのかもよ(笑



タイトル前 エクリュ URL 2017/09/11/  編集

ほーほーさん:
おかげさまで元気です。
ありがとうございます!

ちゃちゃちゃんりん、ちゃんりん♪
いつも落語の出囃子が思い浮かびます(笑
さらっとしてます?
そうですね~ 昭和のおっかさんだから!

若いと新しいものも受け入れやすいんですが、
おっちゃん、おばちゃんになるとね~
文鳥の寿命は、7~8歳。
ちゃちゃは、人間でいうと54歳。
足腰が弱るお年頃?(笑

オカメちゃんは、文鳥より気が弱いというかビビリと聞きます。
それは賢さからくるのかもしれないですね。
ふふふっ、飼い主の心、鳥知らずですよね~

宇治川で鵜飼いをしてるんですね。
楽しかったでしょ、いいなぁ~
あれを食い意地の張ってるちゃちゃにやらせたら、
暴れそう(笑
あ、私も暴れる!






タイトル前 エクリュ URL 2017/09/11/  編集

Happyさん:
こんばんは~

はい、どんくさいところがチャームポイントです(笑
小さい子供が少し高いところから跳ぼうとして跳べない。
そんな感じで、アタフタしてました(笑

その子の性格にもよるんでしょうけど、
ちゃちゃは、そういうのが苦手みたい。
人間でいうと、54歳。
若いっちゃ、若いかな(笑

私の手に載らないと食べられないと、
わがままを言って、
くちばしに付いたシードを
取る余裕もないほど、ガッツいてました。



タイトル前 ぴーちゃんまーちゃん URL 2017/09/11/  編集

:
こんにちは!

そうなんですね~。でも、ちゃちゃちゃんはどんくさっ子のイメージがなかったです(*^^*)

勝手な想像でシェル君には悪いですが、3羽の中ではなんとなくシェル君がどんくさっ子のイメージがありました(笑)。
ごめんねシェル君(゜▽゜*)

どんくささで言うと、うちの男の子のぴーちゃんはまーちゃんよりおっちょこちょいというか、テーブルの上でリズミカルにジャンプしてさえずりしてたかと思うと足を滑らして下に落っこちちゃう時多いです。。



タイトル前 kiro's mama URL 2017/09/11/  編集

:
そうそうちょっとなにか新しいものに変えるとあたふたしてますよね。
ちゃちゃちゃんしっかりご飯食べれてよかったね!

うちも最近ちょこっと止まり木の位置を変えたんですが
水飲みに行けなくなっちゃって・・
コップで飲ませたりしてましたが2日目には
なんとか位置関係を認識してくれてました。
お年頃のせいなのか用心深いせいなのか?
でも適応能力は高いと思うんだがなぁ~



タイトル前 ほーほー URL 2017/09/11/  編集

:
ブンチョォーズ みんな落ち着いたようで良かったです。

ちゃちゃちゃん(舌噛むなあ。笑)
アップの画像が可愛い。つくつくです。
けっこう涼しげなサラッとした顔ですよね。
おソース顔ではないです。

鳥はまずは新しいものは怖い。
位置が変わると、動きも変わるから慣れるのに時間がかかったり。
そして、一羽飼いだと、それと認識しないことが多いです。
例えば、水入れを陶器に代えると、水入れだと理解しないです。

止まり木を白っぽいものから、濃い茶色の自然
木にかえた時は、怖がって全くだめでした。
飼主は良かれと思ってやってるんだけど、全然あか~んやん。。苦笑

ところで、金曜日の夜に、宇治川の鵜飼いに行ってきました。
川を吹き抜ける風が爽やかで、心地よい。小舟
に揺られてると、空にグラデュエ―ションがかかり、そして、火がたかれる。
最高に気持ち良いヒーリングです。

で、鵜って、訓練だけで魚を吐き出すと思っていたんですが・・そうじゃなかった。
首を縛られてるんですね。
その縛り加減が絶妙でなければならないらしく、匠の技なのです。
鵜が苦しくないように、溺れないように、魚を飲み込んでしまわないように・・
昔からある漁の仕方・・芸術。
ちょっと複雑な感情もわきました。うーん。

絵的には、教科書にあった、鴨とり権兵衛を思い出しました。笑



タイトル前 Happy URL 2017/09/11/  編集

:
おはようございます!

ちゃちゃちゃん、可愛いですね!
エサ置き場がちょっと、変わったら
降りられなくなっちゃって・・・。

年を取るにつれて、新しいものを
受け入れるのが難しくなるんですかねぇ。
人間と一緒ですね。
ちゃちゃちゃん、6歳ですよね。
まだ、若い若い(笑)

お口いっぱいにエサをつけて食べてる姿
可愛いです。














エクリュだけに伝える