fc2ブログ
HOME

  ピノっちの怒涛の一週間

2015/04/28/

最初の記事を見ると誕生日も何も書いてない!
なので、改めてご紹介をしつつ、
お迎えしてから一週間の様子をまとめました。
色々ありすぎて・・・・。

2月21日生まれのピノっち。
ペレット系のパウダーフードだけで育てられました。
でも、まだ挿し餌をほしがる甘えん坊♪
元親様にいただいたパウダーフードをスポイトで
あげるとお口ぱっかーん!
あはははっ、くちばしパッキンはすでにないけど。

さて、ピノっち、くちばしが少し牙状になっていましたが、
若鳥にはよくあることで、心配はしていませんでした。
粟玉を食べるようになって、きれいに欠けてくれました♪

ピノの一週間_ 1


ところが、22日帰宅すると、そのうがパンパン。
なんとケージに入れていた粟玉をほぼ完食。
まさか全部食べるとは思わなかったのですが、
どちらにしても私の判断ミスというか
で、翌日仕事を休み病院へ。
ところが、かかりつけの病院は休診で、
急きょ、大阪の鳥を診てくれる病院まで行きました。


でも、実はくちばしの先の白い部分と
ピンクの部分の変わり目くらいのところが
紫色をしていて、それが気になり、
土曜日にかかりつけの病院へ。
嫌な色ですからね・・・。

ピノの体調の詳細は、覚書としてこちらにまとめました。


で、心配事ばかりでは何なので!

もふもふで眠るピノっち。
この時はまだ体調を崩していませんでした。

ピノの一週間_ 2


小皿のペレットをついばむのですが、
ある程度くると、周りにこぼしたペレットを片付け始め
なくなるとまたお皿のペレットをポリポリ。
噛み砕いたペレットがいいのかと思ってみていると、
そのままの大きさのもちゃんと拾って食べています。
きれい好きやね~(笑

ピノの一週間_ 3


そうそう、大阪の病院でサンプルでもらったペレットをあげた時、
突然飛んで行ったので見ると、スポイトと格闘していました。
もうもう、びっくりです!
そんなに挿し餌がいいの? つか、普通取りに行くか?(笑

もう名前を呼べば飛んできてくれます。
行ってほしくない場所
(カーテンレールとか冷蔵庫の上とか掃除しにくい場所)は、
2、3回回収を繰り返すと行かなくなります。
おぉ~、学習能力ある!

時間を短めに同時放鳥していますが、
先住2羽がビビりまくって飛んで行ってしまうので、
一生懸命後追いかけてます。


元親さま、かわいい子をありがとうございました。
早く体調を整えてあげたいと思っていますので、
どうぞ見守ってください。

---------------------------------------

昨日の拡散希望をお願いした記事は、
診察待ちの時に外を見たら形が崩れたケージを持った年配の女性が
車から降り叫んでいるところでした。
ボタンインコちゃんが逃げた一瞬あとを目撃したんです。
動物病院の看護婦さんに伝え、そのご夫婦にお話を聞き、
あまりに落胆されていたので、思わずブログを書きましょうかと申し出ました。
「3年前の母の日にうちに来て、母の日(の前)に逃げてしまうなんて・・・」と、
奥様は泣いていらっしゃいました。
足が悪くなったので通院中(ほぼ完治)だったそうです。

見つかったかどうかは分かりませんが、
ご協力いただいた方、どうもありがとうございました。


スポンサーサイト



いつも
ありがとう
ございます♪

web拍手 by FC2
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
FC2ランキング

 

 

comment:8 ちゃちゃとシェルとピノ trackback:0