FC2ブログ
HOME

  朝の楽しみだったのに

2012/11/21/

気がついたのは昨年の夏頃だったかな。
シルバー文鳥のちょっちが2度目の家出をして
帰ってこなくなった頃です。

朝の通勤道でも鳥の声に耳をすませていました。
そこへ聞こえてきたのが、文鳥のさえずりでした。
ふと見上げると、あるお宅からでケージの中に
2羽いました。ペアかどうかはわかりません。

それからはそこを通る時、ちょっと見上げ、
ちらっとだけ見える文鳥の姿と、歌や鳴き声を
聞くのが楽しみとなっていました。
手乗りではないと思うので、
ケージからでたことはないのでしょうね。

今年の初め頃、夜に雪が降り道路の端に
雪が残っている朝、ケージは外に出されていました。
たまに夜10時頃、帰宅する折にも。
猛暑の夏も植物の葉影がありそうでしたが、
ずっといつもの場所に。
それでも、元気な鳴き声に「ご機嫌な鳴き声♪」
「強いね。がんばれ!」と、通勤の楽しみに。

秋を過ぎ、日が落ちるのも早くなった頃でしょうか。
鳴き声が聞こえません。
暗くなったからだと思っていました。
ある朝見ると、ケージは空っぽのようでした。
そして、今はそのケージもありません。

朝、綺麗な鳴き声が聞こえないのが、
とても寂しい。



朝の楽しみだったのに_1

朝の楽しみだったのに_2

ちゃちゃとシェルへ
甘えたさんでもいい、ずっと元気でいてほしい!
スポンサーサイト

いつも
ありがとう
ございます♪

web拍手 by FC2
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
FC2ランキング

 

 

comment:4 エトセトラ trackback:0  



タイトル前 エクリュ URL 2012/11/22/  編集

Re: タイトルなし:
kiro's mamaさん

 雪の翌日はさすがに「まさか!」と思いました。
 きっと体の芯まで冷たかったはず。

 野鳥なら少しでも快適に過ごせる場所を探せますが、
 狭いケージの中でしか過ごせないんですよね。
 悪意はないと思います。鳥の飼い方を知らなかっただけで・・・。
 でも、「知らないことは罪、知ろうとしないことはもっと深い罪」
 という言葉を思い出します。
 
 



タイトル前 エクリュ URL 2012/11/22/  編集

Re: タイトルなし:
ふ~みんままさん

 しばらくは、私も「旅行とか入院とかでどこかに預けられてるのかも・・・」と
 思おうとしてましたが><
 きれいにお花を咲かせてるお宅なんですけどね。
 文鳥については飼い方を知らなかった??? 

 ドイツってすごいんですね。あ・・・、日本が遅れてるのかぁ・・・。
 でも命あるもの、ですもん。そのくらいでも当たり前化も。



タイトル前 kiro's mama URL 2012/11/22/  編集

:
外で・・って見たとき思わずえっ!!って思いました。
熱いときも寒いときもどうして?って悲しくなりました。
そのコ達のことを思うと怒りさえ覚えます。
飼えないならどうしてお迎えするんでしょう?
無責任さに言葉も見つかりません。
大切な命を粗末にしてほしくありませんね。



タイトル前 ふ~みんまま URL 2012/11/21/  編集

:
(T_T)
おうちの中で育てられることになった、
なんてことはないかな・・・

「寒い冬も外で育てる」という考えの人もいるし、そこで元気にしている子もいると思いますが・・・

ドイツでは、大切に育てられない人には鳥さんはもらえないと聞きます。
日本のように劣悪な環境で販売される店もないし、ペットセンターのような所で飼い主は面接され住所等も
登録しなければならないそうです。
日本は遅れています。














エクリュだけに伝える